在籍確認について

クレジットカードに申し込みをすると、「在籍確認」という電話がかかってきます。

基本的に、会社員の方は勤務先に、学生や専業主婦の方は自宅にかかってきます。勤務先と自宅の両方にかかってくるケースもあります。

ただ、申込者の年収や雇用形態、勤続年数・勤務先規模・クレジットヒストリー等の審査スコアが足りない場合にすることが多く、在籍確認がないケースも多々あります。

在籍確認をする理由

在籍確認をする理由は2つあります。

1.本人と連絡がしっかりと取ることが出来るか

2.その会社に本当に働いているか

大企業で働いている方は、自分の部署番号や内線番号も申し込みの際に記入してください。
また「所属」といった欄があれば、「●●部▲▲課」という風に記入してください。

アルバイトの方の場合は、社員の人が電話を取った場合に「当社にはそういった者はおりません」という風にならないように、事情を説明しておく必要があります。

どんな風にかけてくるのか?

どんな風に電話がかかってくるのか不安だと思いますが、かなり簡単なものです。

例1

カード会社:「○○様いらっしゃいますか?」
電話にでた自分の会社の人:「少々お待ち下さい」
本人:「はい○○です」

→ 在籍確認OKです!
※本人につながる前に電話を切ってしまうカード会社も中にはあります。

例2

カード会社:「○○様いらっしゃいますか?」
電話にでた自分の会社の人:「○○は席を外しております」または「○○は外出中です」

→ 勤務していることはわかったので、在籍確認OKです!

勤務先にカード会社から電話がかかってくる事は、気持ちのいい事ではありませんが、よくあることなので、気にする必要はありません。

ページ先頭へもどる

今すぐクレジットカードが欲しい人におすすめ!

アコムマスターカード
今すぐ作りたい方向け!
パート、アルバイト、主婦OK!※入会金・年会費無料
コツコツと利用すれば信用力がつく
※本人に安定した収入があれば可能(専業主婦除く)
3秒でわかるカード発行診断あり

クレカが作れない、審査に落ちる理由とは?

クレジットカードの審査基準

信用情報機関の考察

ブラックリスト・事故情報の真実

クレジットカードの審査Q&A