書類申し込みとネット申し込みに差はあるの?

「書類の方が、ネットより審査通過率が高いという噂を聞いたのですが」

こういう噂を聞いたことがあるかも多いとおもいます。

特に過去に何かしらでグレーゾーンになっている方は心配になりますよね。

基本はネットも郵送書類も関係ないです。

ネットも書類申し込みも審査に差はない

審査に差がない理由は、書類で申し込みをしても、最初は人の手によってコンピューターに入力され、スコアが計算されるからです。

ネットで申し込みをすると、この手作業での入力がカットされ、直接コンピューターで審査されます。

かといって、コンピューターで全てを審査するのではありません。

各社で採用しているスコアリングシステム(年収や居住年数、勤続年数、信用機関での利用履歴など)を元に、申し込みをした人のスコアをコンピューターで計算します。

そしてこのスコアを基準に、審査部の人がチェックして、カードの発行の最終的な判断をします。

つまり、機械と人で審査する部分をわけているということになります。

個人信用情報にはほとんど違いはありません。なのであとはカード発行会社の審査基準によっても変わってくるということになります。

ページ先頭へもどる

今すぐクレジットカードが欲しい人におすすめ!

アコムマスターカード
今すぐ作りたい方向け!
パート、アルバイト、主婦OK!※入会金・年会費無料
コツコツと利用すれば信用力がつく
※本人に安定した収入があれば可能(専業主婦除く)
3秒でわかるカード発行診断あり

クレカが作れない、審査に落ちる理由とは?

クレジットカードの審査基準

信用情報機関の考察

ブラックリスト・事故情報の真実

クレジットカードの審査Q&A