クレジットカード審査徹底比較ネット  >> 管理人のコラム  >> 第3回:クレジットカード業界を支えるインターネットショップ

第3回:クレジットカード業界を支えるインターネットショップ

前回のコラムで少しお話しましたが、クレジットカード業界は苦しい状況にあります。
クレジットカードの加盟店の増加率は3%と非常に鈍化しています。減少していないだけいいですが...

しかし、収益に貢献しているのがネットショップです。ネットショップはそのほとんどがクレジットカードで決済されています。

現在、日本国内におけるネットショップやネットオークションの市場規模は6兆5,000億円といわれています。この6兆億円の市場でどれくらいカード決済の割合を増やせるかが、キーとなってきます。

日本最大のネットショッピングモールである楽天市場(先日、日商が30億円を越えたとニュースになりました!)は40%以上がカード決済だそうです。
ネットで買物をする人にオススメなのが、「楽天カード」と「YahooカードSuica」です。

「YahooカードSuica」はSuicaが付いているので、貯めたポイントで電車に乗ることができます。また、Yahooショッピングで買物をすると1円につき2ポイントが付与され、消費税や送料にまでポイントが加算されます。

前述の通り、楽天市場は40%以上がカード決済です。当然ですが、この楽天市場で「楽天カード」をつかってもらえれば、全て楽天グループの収益になるのです。

楽天で買物をするれば、通常のポイントは2倍になりますし、入会の時点でも2000~4000ポイントもらえます。

そして「楽天市場は顧客を囲い込むために楽天カードは審査が甘くしている」という噂(?)もよく聞きます。

楽天カードはポイントだけでなく、審査もお得な可能性が高いです。

ページ先頭へもどる

今すぐクレジットカードが欲しい人におすすめ!

アコムマスターカード
今すぐ作りたい方向け!
パート、アルバイト、主婦OK!※入会金・年会費無料
コツコツと利用すれば信用力がつく
※本人に安定した収入があれば可能(専業主婦除く)
3秒でわかるカード発行診断あり

クレカが作れない、審査に落ちる理由とは?

クレジットカードの審査基準

信用情報機関の考察

ブラックリスト・事故情報の真実

クレジットカードの審査Q&A