クレジットカード審査徹底比較ネット  >> 管理人のコラム  >> 第4回:ゴールドカードとヤングゴールドについて考える

第4回:ゴールドカードとヤングゴールドについて考える

皆さんも一度は「ゴールドカードが欲しい」と思ったことはあると思います。
ただ、審査も厳しいですし、年会費も数千円~数万円と高額です。全く使わなくても持っているだけでお金がかかります。

ゴールドカードを持つメリットとは何でしょう?

  • 限度額が大きい(50万~300万)
  • 付帯サービスが良い(空港ラウンジサービスの充実、付帯保険の充実など)

が主なメリットですが、一番は、ゴールドカードの「ステータス」でしょう。

実際、さりげなくゴールドカードで支払いをすれば「かっこいいー」と見られますし、男性のみなさん、意中の女性をゲットするには必須アイテムです。

また、ゴールドカードを出した途端、店員さんの対応がぐっと丁寧になることも多いので、自分の「泊」をつける意味で有効なアイテムです。

年会費は高額と冒頭で述べましたが、主流は年会費1万円程度。高いところでも、2万円代前半です。
ですから、「自分の泊付け」として年間1万円程度払うと考えれば悪くないのではないでしょうか。実際、お店の方から有益な情報を貰いやすくなったりもします。

問題は審査...ならばヤングゴールドを検討すべし!

ゴールドカードの審査は一般カードよりは厳しいです。

  1. 年齢は30歳以上
  2. 年収500万以上

という条件のところがほとんどで、勤務年数が長いことも好まれます。この条件で「いける」というかたはぜひゴールドカードを検討してみてください。

「私は条件キツイ・・・」という方も、あきらめる必要はありません。年齢が20歳以上で、年収400万程度でも大丈夫なゴールドカードがあるのです。
「ヤングゴールド」といわれるカードです。これの何がいいかというと、

  • 見た目は、普通のゴールドカード
  • 限度額は一般以上でゴールド未満かゴールドと同等

なのに、

  • 審査はゆるめ
  • しかも、年会費が安い(3,000~6,000円が主流)

というお得カードなのです。
このヤングゴールド、年収500万以上の人でもお勧めです。
なぜなら、通常のゴールドカードで作るよりも、最初の限度額を高めに設定してくれる可能性が高いからです。ガンガン使う人、限度額を大きめにしたい人にはもってこいです。

実際のケースを見てください。

Aさん:30歳・男性 年収500万 上場企業の社員 勤続5年
Bさん:27歳・女性 年収380万 中小企業の契約社員 勤続1年

どうみても、Aさんのほうが条件的にいいです。Bさんの場合、通常のゴールドは審査条件外ですし、ヤングゴールドのほうも少し厳しい感じです。しかし結果はというと・・・

Aさん:通常のゴールドを申込み、限度額50万円でスタート
Bさん:ヤングゴールドで申込み、限度額75万円でスタート

びっくりの結果です。
Aさんがもしヤングゴールドで申込みしていたら、75万円以上でのスタートだったことは間違いなさそうです。

ということで、ヤングゴールドカードの威力、わかっていただけましたか?
ヤングゴールドカードは若者のためだけのカードではありません。

  • 審査にとおりやすい
  • 限度額が大きめになる可能性が高い
  • 年会費が安い
  • 見た目は普通のゴールドなので十分ステータスを満喫できる

オススメはシティのエリート三井住友VISANICOSプレミオです。
ヤングゴールドカードをまだお持ちでないかたは、ぜひ検討してみてくださいね。

ページ先頭へもどる

今すぐクレジットカードが欲しい人におすすめ!

アコムマスターカード
今すぐ作りたい方向け!
パート、アルバイト、主婦OK!※入会金・年会費無料
コツコツと利用すれば信用力がつく
※本人に安定した収入があれば可能(専業主婦除く)
3秒でわかるカード発行診断あり

クレカが作れない、審査に落ちる理由とは?

クレジットカードの審査基準

信用情報機関の考察

ブラックリスト・事故情報の真実

クレジットカードの審査Q&A