家族や親戚に自己破産者がいる

家族や親戚など身内が過去に自己破産を経験者がいる。もしくは、信用機関に事故情報として記録されている状態にある。

このような場合、自分自身のクレジットカードの審査にどのように影響してくるのか心配な方もいらっしゃると思います。

審査はあくまで申込者

結論から言いますと、家族、親族の事故情報は、ご本人のクレジットカードの審査には関係ありません。

「父が自己破産をした」「奥さんが過去に自己破産をしている」こういった場合であっても、あなたのカードの審査には関係ないということです。

闇金や090金融などの輩は「身内に自己破産者がいるからカードがつくれないし、普通のところじゃお金は借りれない!!」などと融資をせまってくることがあります。

人の弱みに付け込んだ悪質な行為です。
本人に問題がなければ何も気にすることはありませんので覚えておいてください。

自己破産したら家族カードも作れない?

自己破産した場合、当人はたとえ家族カードであってもすぐには作れません。

「名義が違えば・・・」と考える方も多いようですが、カード会社はそう甘くはないです。

ページ先頭へもどる

今すぐクレジットカードが欲しい人におすすめ!

アコムマスターカード
今すぐ作りたい方向け!
パート、アルバイト、主婦OK!※入会金・年会費無料
コツコツと利用すれば信用力がつく
※本人に安定した収入があれば可能(専業主婦除く)
3秒でわかるカード発行診断あり

クレカが作れない、審査に落ちる理由とは?

クレジットカードの審査基準

信用情報機関の考察

ブラックリスト・事故情報の真実

クレジットカードの審査Q&A